2005年07月15日

八ヶ岳・本沢温泉に行こう!> Part 4/ 白駒池_05-07/15(金)・16(土)

*Attention:写真は右クリック(Windows の場合)して“新しいウィンドウで開く”がオススメです。

15:25
いよいよ 18.5kg のザックを背負って歩く時が来た。
と言っても予定を変更したので白駒池までの 30〜40分程度の歩きだ。普段遣いのショルダーバックなど快適装備も持った。
麦草ヒュッテからトレッキングルートに入って行く。

2005_0715_152544AA.JPG

短時間というコトでシューズも運転時にも履いていたラクチンシューズ。スパッツもなし。コレが失敗だった。イキナリぬかるんだ地面・道で靴はグチャグチャ。。。
(´・ω・`)
でも、スグに“もののけ姫の世界のような”北八の苔むした雰囲気に感激。

15:35
2005_0715_153542AA.JPG

程なく鬱蒼とした森の中から開けた場所に出た。地面が大きな岩石でその上に歩きやすい木道が渡してある。
18.5kg のモンベル・バランスライト40 を背負って歩くのは初めての体験だがコレだったらもっと長距離でも歩けそう。
この木道部分を抜けるとメルヘン街道白駒池駐車場からの道と合流。広い道で快適なトレッキングルートといった趣き。
やがて白駒池を挟んで向かい合う白駒荘と青苔荘を分ける分岐に合い、キャンプ指定地のある青苔荘方面の左へ。

16:00 白駒池・青苔荘キャンプ指定地、到着!!!

スグに受付を済ませた。「明日の予定は?」とか訊かれて、そんなコト訊かれるんだ、と思いながら、「雨池から双子池方面、北八を歩こうと思っています」などと答えた。
缶ビールを一本購入。350ml で500円也。
「焚火は一切禁止です」なぬ〜ッ! 焚火ダメなの〜? ダメじゃん。。。
(´・ω・`)
一瞬、やっぱりここはやめて八千穂高原の駒出池キャンプ場に移動しようかとも思ったが、もう16時。また今歩いて来た道を戻って駒出池に行くのはチトキツい。このままここで幕営するコトに決めた。

幕営地を一通り歩き、この辺が良いかなというところにザックを下ろした。
短時間とはいえ、18.5kg はサスガに重かった。

sack.jpg

たまごサンドとコーヒー牛乳、ビール等を持って白駒池へ。のんびりした。
辺りには誰もいない。ただ風のそよぐ音と鳥の鳴き声だけが聞こえる。
この時間帯が薄日も差し、八ヶ岳に入ってから最も天気が良かった。
のどかだ。
(僕は双子の娘の一人に和果/のどかと名付けている)

leaf_and_skies.jpg

2005_0715_161752AA.JPG
向こう側に見えるのが白駒池を挟んでもう一軒の山荘、白駒荘

2005_0715_162800AA.JPG
白駒池:標高2.115m

16:45
充分のんびり・満足したところでテントサイトに戻った。設営だ。
サイトは柔らかい土で平坦。北八らしく少し湿っている気がした。(気がするだけかもしれないが)
いよいよランドブリーズ・ソロ初張り(w
モチロン、設営は簡単。四隅にシームシーラーを施す。

LB-solo@Sirakoma-ike.jpg

ここにランブリ・ソロにピッタリのヘキサタープ:ペンタを張れないことは実に残念だ。あまりの軽量コンパクトさに、現在我が家で行方不明中なのだ。
代わりにモンベルの UL 輪行シートを張った。

2005_0715_173228AA.JPG

初めてだったので設営自体を楽しんだ。今夜一晩の標高2.115メートルのソフトハウスの出来上がり。ペンタの代わりのモンベルのシートも結構良いカンジで張るコトが出来た。さぁ暗くなる前に夕食の準備をしよう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。